団扇ブログ

好きな外国人役者中心の話題・イラストなど。 イラストは運営中サイトにてメインで取り扱っています。

プロフィール

サンオブSk

Author:サンオブSk
サンオブSkと申します。
洋画、海外ドラマ、おじさんなどを好んでいます。

常に軽い脱水症状なのが特徴。

ブログ内 記事検索

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

クリックで救える命がある。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼はいいやつ

感想を上げるだの下げるだの(下げるは言ってない)

言ってましたが
やっぱりこのブログをやめることにします。

突然の話ですが。

感想書いているドラマをシーズンの最後まで見たんですが、うわーというほど面白くなく、やる気が出ないから時間かかるけども、でもなんとか書こう、そのシーズンの最後まで・・・
と思ったりしましたが

精神的に無理そうなので、やはりブログごとやめます。
ずっと見に来ていただくのも申し訳ない。

もちろんのことですが
「感想が書けないなら、いっそやめよう」
終わり

ではないです。もっと大きな理由もあります。

かなり前に「入院してしまった!!」と2回、書いたことがあり、
1回目の喘息の発作はほんとうにそうなんですが
2回目は、ブログでは疲労がなんちゃらと言ってましたが
実際は自殺未遂をして入院してしまったんですね。
まあこのとおり助かりましたが

いまは精神科に行ってるんですけども
なかなか進展なく
先生は、レッド・ツェッペリンはハードロックとは別に考えてくれると嬉しい!とかいうすごくいい人ですけどね。

でもとにかく、最近うつ病という存在するのかしないのか微妙な病気になってきているらしく、映画見られない絵が描けないはぜんぶそこからきてたみたいです。
自分でも「うつ病なんてな!はは…でも最近なんにも面白くねぇ…」
という状態で。まあそうかもしれん、と。

だから感想書くのやめたら、それが継続の力になってた部分も、あるので
他にほとんど書けることがないのですね。
もう音楽を聴くのも嫌になってきて
「こりゃあ…だめだ…(^ω^)」
と悟った次第です。

で、だんだんフェードアウトしてから、このことを書こうとでも思いましたが、フェードアウトはこの前やったばかりなので「しつこいよ!いつまで待つんだよ!」というかんじになってしまうので、なるべく早く書きました。

ブログやめる、というような記事は、ネット上に存在はするんでしょうがあまり見たことありませんが、やめたのか?やめてないのか??ていうの悲しいですよね。
だから僕は書こうと思ったわけですが…じゃこの前のお前はどうすんだって話ですが、あれはどっちにするか悩んでいたのですよ。
だから悩んだままやめてしまう、というのはよくあるのかもしれません。
愛着は出て来るし…
ただ僕は何度か検討してたので、今回、これで決定しようかと。
決定したなら、言わないより言ったほうがいいだろうと思いました。


…ブログをやったことはですね
本当によかったです。楽しいことたくさんありました。
僕自身がこんな奴なんで、友達になれた人は少しだし、その人とも友情を保てなかったり難しいなあてとこがありましたけども
でも友達がいないので、ネットだとしても関係なく、人と交流ができたことはとても良いことでした。

僕と交流してくれた方、本当にありがとうございます。
本当に!
僕が駄目人間なのは言わなくてもいいことですが、だからこそ、交流してくださり感謝しています。楽しかったです。

そして、たまに交流していた方はまだしも、よく交流していた方は突然ですみません。

長い交流でなくとも、一度でもコメントしてくれた方
拍手してくれた方
応援してくれたみなさん本当にありがとうございました。

元のfc2がどうかならないかぎり
ブログの記事は残しておきます。サイトも。
さすがにそこまで消したら悲しくて僕が死ぬので。

dAとかツイッターはどうしたらいいんだそういえば…?
と準備が整ってませんが。


あーブログに戻ろうという意思が起きないように、自分の年齢でも書きます。
その世代に合ったブログならいいですが、開設当初は特に、そうとも思えなかったので「言わずにやっていくぜ…へへ」となぜか悪人風に思ってました。

僕は1992年の生まれで21歳です。もうすぐ22歳ですが。
ローガン・ラーマンやジョシュ・ハッチャーソンと同じ年らしいです。
『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョフリー役、ジャック・グリーソンとも同じですよ。これは嬉しくない!(失礼な)
あ、でもキーア・ギルクリストとも同じですね。これは嬉しい。
僕はキーア・ギルクリストみたいに生まれたかったなあ…

まあそういう、うるさい事は放り投げて、とりあえず僕は…映画『トゥモロー・ワールド』の自殺薬がないので、ああいう制度が出来ることを願って息をします。

では…


ありがとうございました。
スポンサーサイト

海外ドラマ中間報告 2014/10

いまPoIの感想を3つくらいまとめてアップしようと思ってるので、先に別ドラマの感想を書いておきます。

『サイバー諜報員 インテリジェンス』

最終話が最終話だと知らず、構えの態勢なしで見てしまったので、後からびっくりしました。
シーズン1で打ち切られてしまったようですが、なかなか面白かったのに残念です。
ジェームソンのキャラも謎に満ちてきたとこだったのに(そこ重要なのか)
いや彼はだいぶ笑えるな(いい意味)と思ってたのでね、うむ。

前に書いた、脳にチップを埋め込んだガブリエルの、人間的部分と機械に影響される部分。それを軸とした摩擦、葛藤などの出来事。
これがシーズン全体に盛り込まれていたのが最も良かった。

ですが後半でクローズアップされた、ガブリエルとメイ・チェンのチップを埋め込んだ者同士の関係が、掘り下げ方が中途半端なまま終わったのが残念でした。
前半のメイ・チェンとのエピソードを見逃したぽいので、自信持って言えないのが歯がゆいですが。気付いたら役者さん違うし!

ガブリエルの人間関係でいえば、ライリーと信頼しあっていく描写は良かった。
最初からライリーは全力でボディーガードやってるけども、それが仕事上だけじゃない相棒になっていく、という様子が。

こんな奴守りたくない、気合い入らないなー…て感じだったのが変わっていく
んではなく
こんな奴守りたくない(本心)、でも仕事はきっちりやるよ!からの変化なのがいい(笑)

最後の二人の関係に関しては、『トロン・レガシー』の結末みたいなそんな雰囲気を感じた。
それも、よかった。

他の人物は、ジェームソンだけあんまりキャラ固まってないよね?と思える謎さ加減でしたがそれはそれで面白く
IT担当のくせに人間嫌いでも変人でもなくおとぼけキャラみたいなネルソンや、ツンデレな上司のリリアン、たまに息子のネルソンとおとぼけ連鎖してるキャシディ博士とか
他のキャラクターも親しみやすかった。

そんなかんじで、もう1シーズンくらいは見たかったです。


『ゲーム・オブ・スローンズ』 シーズン4

シーズンフィナーレ感想が遅くなりましたが…

こっちはですね

重苦しい出来事が多すぎて、楽しいとか興奮する感情より悲しさが上回りました。

いや面白かったですけどね。どんよーりしていたなあと。
好きなキャラも、何人か死んだしなあ…(^ω^)

まあこのドラマは墓標を積み上げていくドラマですから、それは承知してるんで、文句ではありませんよ。悲しいけど!!!
ウゥゥ…

スターチャンネルではエピソードの後にインサイド・ストーリー的な解説映像が入ってるんですが、そこで制作陣が言ってた(と思う)
「大きい出来事が最初に起こって、あとはその余波を描く」
ていうこれまでと違うやり方が
やっぱ最初にドーンとイベントがあると盛り上がるのは言うまでもないが、ほんとにシーズンフィナーレまで余波、徹底して余波!
ってかんじなのが、終わってみると正直つらいな!

と個人的に感じました。

純粋に楽しかったのはオベリン・マーテルの部分ですかね。
彼の愛人であるエラリア・サンドを演じるのは(僕には)おなじみのインディラ・ヴァルマさんだし。

オベリンの役者さんかっこいいなあ。二枚目ではないんだがなあ、雰囲気がエロい!
…ものすごくキャラクターのせいですが、あのエロさが良かった。
それに、ただ欲求に生きるだけでなく、その"俺のしたいように"するために全力でなにかをする、手に入れる、という惚れ惚れするような人物なのだ!
ってこれは制作陣が同じようなことを言ってたと思いますが。毎回解説を見てると、自分の考えなのか刷り込みなのか時々わからなくなる(おい)
とにかく、オベリンはそういうかっこいい奴なのですよ。

役者さんの名前はペドロ・パスカルですが、チリ生まれのアメリカ人なのか。
じゃあれはスペイン語訛り英語だったのか?あまりにエキゾチックで、もっと知らない言語かと思ってしまった。
動画見ると、彼は普段はあんな訛ってないが、とにかくオベリンのあの訛りもセクシーだった。
オベリン好き(素直か)

前から好きだったキャラに関しては変動なしですが、いよいよ展開が混沌としてきてどうなるのかわかりません。
誰かに生き残ってくれと思うのは、散々言ったがやらないほうが健康的なので、期待できることはあんまり無いかなあ…

このシーズン時点で残ってる、人気とかでなく物語の内容からして早く死んでくれ的立ち位置のみなさんのグループ

名前長いな

が、すこしでも削られたらいいのにな!とは思います。
ベイリッシュはギレン氏なので判断がうまく出来ないが、早く死ねとまではいかない、ですかね?
どちらにしろ彼に対しては前に書いたとおり、ぜったい幸せになれないだろうと思うからこその注目、そして「やれるとこまでがんばれよ、最後は失敗していいけど」の姿勢なので、生死が気になって眠れないということは無いですが。

シーズン4は超高速放送でとても嬉しかったですが、シーズン5は…
本国でもまだやってないから絶望的だな(死)

Delta Machine Tour DVDがもうすぐ出る!!!

寝ようと思ったところをもう一回起きて書いております。

Depeche Mode のデルタ・マシーン・ツアーのライブDVDが11月に出るらしいです。
ウオオオオずっと待っていたぞ!!!

収録されるのは2013年11月25日と27日のドイツ、ベルリンのO2ワールドでの公演。

ドイツという親デペッシュ国でのライブ映像ですからすごい事になってる気がします。

しかしすぐさま予約しようと思ったらまだ(?)出来なかった…
いつ出来るんだ!!!はやく!

デラックスバージョンが欲しいところですが、値段がどうなるのか…。

ライブDVDがドイツでのものになるとかは聞いてたはずだが、いつ出るか考えてなくて、つい先日、英amazonでDMのシングルとか Camouflage さんのCDとか買っちゃったんですが、

予約開始ていうか、わからんがとにかく発売したらなんとか費用を捻出して買おうと思います。

あー見たいなあはやく見たい…!!!

DMオフィシャルサイトの告知ページ
Depeche Mode Live In Berlin -- Coming November 17th on Columbia Records

日本での記事
デペッシュ・モードがライヴ作品『Live In Berlin』を11月発売

サイト更新

警察を呼ばれないうちに更新しよう(間に合わない)

サイト更新は『サイバー諜報員 インテリジェンス』と『ザ・フォロイング』です。

ジェームソン&ネルソン、そしてエマさんを描きました。

団扇 - イラストページ (サイバー諜報員 インテリジェンス)
団扇 - イラストページ (ザ・フォロイング)

いまWOWOWでやってるフォロイングが急に放送時間変更するので、一話分を字幕で録画できず二ヶ国語を録画することになってしまった。
ずっと字幕だけ録画してたので、まじで絶望したんですが

絵が描けたからちょっと立ち直りました。


なにか、フォロイングキャラにはナイフ持たせるってのが定着してしまってますけども…
最初はチャーリー、でマーク&ルーク、エマさん。
でもフォロイングといえば銃よりナイフなイメージだからね、そこが好きだからね。

『Birdman』ちゃんと覚えておかねば

今年はエドワード・ノートン氏にお誕生日おめでとうと言えませんでしたが
新作映画 『Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance)』 があるので、それは要チェック!!
と心に刻みましたが、ブログにも書いたほうが刻まれるのではと思って書いておきます。

普通の上映でいちばん早いのは2015年1月2日のイギリスでの公開ですかね。
(limited)て注記がされてるアメリカでの公開は今年の10月17日らしいですが。
日本では…やるかどうか不明。

日本でも公開してくれよ…
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、主演はマイケル・キートンだったら、監督とキャスト的には日本公開じゅうぶんあるだろう!というかんじですが。
ナオミ・ワッツも出ている。公開とは無関係だが、エドと再共演。

最近、好きな役者だからといっても映画やドラマを見るのも辛いくらいですが、とにかくエドの映画だったら無条件で見に行きますからね。
もしその時に熱が40度あろうとも(周囲に迷惑)

それに面白そうだし。
予告編貼っておきますが、人間ドラマ+アクション映像が組み合わさったかんじに興味津々です。
雰囲気はいいかんじだ。

そしてエドのパンツ姿がかわいすぎる(すーはーーあああああ)

トレイラー1


トレイラー2 (インターナショナル版)



人生ではじめて人のパンツかぶりたいと思ったことについてあえて反省はしない。
(やめて!警察を呼ばれてしまう!)

Copyright (C) 団扇ブログ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。